腹脱毛伝説
ホーム > 現金化 > 返品する方法が換金率100%なのと危険な理由

返品する方法が換金率100%なのと危険な理由

クレジットカードの現金化で業者も行っている方法が返品です。 

商品の購入から始まるのは同じですが、その商品を返品する方法します。

返品しますの、その場でクレジットカードの購入履歴もキャンセルすることで、一件落着してしまうでしょう。

ほとんどの店舗は、返品処理をするわけですが、クレジットカードの返品処理は大変です。

当日の返品であれば、返品処理をするとしても、翌日の場合には現金で返金を考えているところもあります。

返品率が高い業種は、こうした処理をしているところがかなりあるのです。

うまく使えば、現金が返ってくるわけですからお得でしょう。

 

この返品方法が優れている理由は、よく考えればわかることです。

返品するため、100%のお金が返ってくるのですから還元率100%になるでしょう。

クレジットカードの現金化方法の中でもロスがない、効率的な方法になるのです、

 

問題は返品ということにあります。

返品するから、誰も損がないと思うかもしれません。

でもそれは、間違った認識なのです。

お店側は、クレジットカードの使用ということで、手数料を支払うことになるでしょう。

これがなければ、利用することができません。

ところが、返品ということで、100%現金で返すわけですから、この手数料が浮いてしまうのです。

つまり、お店の持ち出しになります。

お店に対して、多少なりとも損害を与えることになるのですから、訴えられることだって出てくるのです。

決して利口な方法ではありませんので、急いでいる場合には、キャッシュバック付き商品の購入を考えたほうがいいでしょう。

参考サイト:http://www.gk-get.com/